Google
 

  ★☆★   カテゴリー   ★☆★

       ↓ open で 内容を展開します!

       ↑ close で 折りたたみます!

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
カテゴリー:スポンサー広告

賑やかになってきたデュランタ宝塚

2005.09.12(23:03)
デュランタ宝塚が、9月に入って賑やかに『かんざし』のような花を咲かせています。

デュランタ宝塚

デュランタ宝塚 クマツヅラ科 デュランタ属


もともと、実家から挿し芽苗で分けてもらったもの。
小鉢で育てていた間は花付きがよかったんですが、2年前に大鉢に植え替えてからというもの、枝が徒長するばかりで花が付かなくなり心配していたんです。



「今年はどうよ?」と様子をみていたところ、8月から花芽がチラホラ見られるようになり、「今年は咲いてくれるわ!」と密かに喜んでいました。

大株で立派に花を咲かせておられるお家があったので、大鉢に植え替えたものの、花が付かなくなった要因がここにあるとある程度は理解していました。

私と同じような悩みを持っておられてた方もいらしたようで、WEBで調べてみると『早く・たくさん開花するには、木がある程度「老化」(成熟)する必要がある』ということがエンゲイナビの掲示板から分かりました。

今年はこのまま大株で咲かせますが、狭い我が家なので来年以降はコンパクトにまとめ直すかもしれません。

花を一杯咲かせようと肥料が過ぎると、花付き悪く枝葉を茂らせるだけだということもわかって、「この子は過保護は駄目なのね!」と納得しました。

花もそれぞれ個性があって難しいわねぇ・・・

<<冬越しより夏越しが難しい | ホームへ | ネペンテス・アラタのその後>>


この記事へのコメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rosette3.blog20.fc2.com/tb.php/10-5cecc546
| ホームへ |
Profile

ロゼット



  • Author:ロゼット
  • 2005年9月にブロガリから引っ越してきました。
  • バラの写真集見てね!

  • ランキングに参加中 ポチッとよろしく!


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 薔薇*バラ*ROSE♪へ
薔薇*バラ*ROSE♪

Side Blog

サイドブログもよろしく!

ブログ全記事表示
Monthly Archives

Comment

Recent TrackBacks

Blog People


♪ 私をリストに追加してね ♪
このblogを BlogPeopleに追加

TrackBack People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。