Google
 

  ★☆★   カテゴリー   ★☆★

       ↓ open で 内容を展開します!

       ↑ close で 折りたたみます!

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
カテゴリー:スポンサー広告

カージナル・ド・リシュリュー(バラ)開花

2006.05.14(23:55)
我が家では初顔のカージナル・ド・リシュリューも開花しました。

カージナル・ド・リシュリュー
Cardinal de Richelieu(カージナル・ド・リシュリュー)
系統:ガリカ
作出年:1840年以前 作出:M.Laffay フランス


世界最古の紫バラとして今でもファンが多く、また現在の青バラ作出挑戦の足がかりとして大変貴重な存在のバラです。


蕾が開いていく様子がなんともいえず素晴らしい・・・

カージナル・ド・リシュリュー 蕾の綻び始め

一枚一枚の花弁が水彩画のような綺麗なグラデーション。

カージナル・ド・リシュリュー 蕾の綻び始め

ず~と見ていても飽きません。


このバラは昨年住吉公園での花見の折に開催されていた植木市にて購入したもの。春苗だったので、今年初めて実物のお花にお目にかかりました。

実物のお花を見ていると、写真ではあらわすことにできない魅力を感じます。
花の色も咲き進むと赤紫からバイオレットと変化するらしいので、これもまた楽しみです。




ジャンル:趣味・実用 テーマ:ガーデニング

<<3万件突破しました\(^o^)/ | ホームへ | アブラハム・ダービー(バラ)開花>>


この記事へのコメント
 
ロゼットさんおはようございまーすっ
カージナル・ド・リシュリュー、魅力的な花ですね。
そう。実物そのままの状態を写真にするのってホント難しいですよねぇ~
私もいつも撮った写真をみて、あー、こんなんちゃうやんー、ってうなだれてます(笑)
まあ本物の魅力は絶対に実物を見て香りをかいでみないとわかんないけどね・・・
【2006/05/15 08:27】 | ぺん吉 #ZMUMkWGc | [edit]
 オールドローズって素敵♪
* べん吉さん *
こんばんは♪
実はバラの本でリシュリュー卿の写真を見た時、「この花、私の趣味ではないなぁ・・・」なんて思っていたんです。
でも色んな解説書を読む度に、評価が高いものだからこのバラが気になって気になって・・・
タイミングよく植木市で遭遇したものだから、迷わず購入してしまいました。

リシュリュー卿に限らず、オールドローズの良さは実際に育ててみないとわからないものだと、つくづく感じています。
春にしか咲かない『いさぎよさ』がどのオールドローズにも共通してあるような、そんな気がします。
【2006/05/16 00:17】 | ロゼット #- | [edit]














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rosette3.blog20.fc2.com/tb.php/102-0a85577a
| ホームへ |
Profile

ロゼット



  • Author:ロゼット
  • 2005年9月にブロガリから引っ越してきました。
  • バラの写真集見てね!

  • ランキングに参加中 ポチッとよろしく!


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 薔薇*バラ*ROSE♪へ
薔薇*バラ*ROSE♪

Side Blog

サイドブログもよろしく!

ブログ全記事表示
Monthly Archives

Comment

Recent TrackBacks

Blog People


♪ 私をリストに追加してね ♪
このblogを BlogPeopleに追加

TrackBack People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。