Google
 

  ★☆★   カテゴリー   ★☆★

       ↓ open で 内容を展開します!

       ↑ close で 折りたたみます!

何処ぞに潜んでいる・・・

2005.09.21(17:53)
朝、水遣りをしようと外に出るとアプローチがこの有様・・・
虫の糞

少し気候が良くなると、虫さんたちが夜の間に盛んに活動されているようで・・・

先週来、我慢していたのですが、今日はとうとう消毒してしまいました。

我慢をしていたのには訳があって・・・





実は9月に入ってから、銀葉アカシア(ミモザ)に居座っていたキチョウさんが次々羽化を開始。
これに気付いた近所の幼稚園児の男の子がお母さんと一緒に毎日観察してくれていたのです。
こんなに熱心に興味をもって楽しんでくれているのに、薬の散布はできないわけで・・・

結局、今日もミモザには散布できませんでした。

本日使用した薬品:スミソン乳剤

<<お花紙で満開の籠♪ | ホームへ | ビオラの種まき>>


この記事へのコメント
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/02 01:31】 | # | [edit]
 Hiwaさんへ
MAILER-DAEMONでメールの返信ができなかったようです。
こちらでご案内しますね!

キチョウは豆科の植物が好物のようですね。
私のうちのミモザの下は多量の幼虫の糞が・・・
先日、羽化のピークが過ぎたのを良い事に、遅ればせながら薬を散布しておきました。

私もあれこれ薬を迷うのがいやだったので、『スミソン乳剤』(スミチオンとマラソンの混合剤 )http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00036.html
を規定の量に薄めて散布しました。
スミチオンhttp://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00033.html
マラソンhttp://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00032.html
我が家には色んな虫が潜んでいるようなので、万能薬みたいなところがあるので、スミソンを選んでいます。

一般的に、水和性の薬は葉っぱに付きにくいので、展着剤(ダイン)
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00214.htmlをこれらの農薬に極少量加えて一緒に薄めて使用します。

溶剤を作る時は、先ず薬を規定の量投入してから、少し水を加え溶かしてから、規定の倍率に水をいれて薄める方が、薬剤が均等に溶けて濃い薄いが出来ないと思います。

散布用の道具ですが、私はアイリスオオヤマの一番安い空気圧を加えてまくスプレーを使用しています。
2・3千円程度の安モンですんで、綺麗な霧状にはなりませんが、これで凌いでいます。
この散布用のスプレーも値段を出せば良いものがありますが・・・

こんなところでしょうかねぇ・・・
また何かありましたら、私のわかる範囲で・・・
【2005/10/02 23:01】 | ロゼット #vvsIGHJo | [edit]
 ありがとうございます
ロゼット様

丁寧なご案内、感謝いたします。

ガーデニング初心者かつ、PCもいまいちな私です。・・・すみません。

大阪にお住いという事で、京都出身の私にはとても親近感が沸き、”ミモザ”の検索結果から2年くらい前からお邪魔するようになり、モッコウ薔薇の素晴らしいお写真も拝見し、ため息ついてしまいました。素晴らし過ぎて!!
花泥棒のお話等、実家の母がよく盗まれ、嘆き悲しんでましたので、「うん、うん・・・って」共感しておりました。(実家も角の家なんです。東南の角です。)
本当にマメに見させて頂いております(笑)

この夏、一軒家に住い、本格的にガーデニングしたいと思うわたくしです。
末永く、宜しくお願いいたします。
【2005/10/03 00:45】 | Hiwa #- | [edit]
 励みになります
* Hiwaさん *
こんばんは
2年前っていうことはHPの時からなんですよね。ありがとうございます。
私もまだまだ初心者で、とりあえず自分が育てている花については理解しようと、日々楽しく観察しています。
実はそれ以外の植物のことは無知でして・・・
ブログを通じて諸先輩方にご教授していただいています。
植物を愛される方々は善人の方が揃っておられますよね。

そうそう、うちのミモザは購入時70CMくらいで枝数も少なくヒョロヒョロでした。
でも花後の剪定の甲斐あってようやく形が整ってきました。
ミモザは生長が早く、直ぐに高木になってしまうので、我が家のミモザはシンを止めてしまっています。
(高くならないように枝を一定の高さで剪定しています。)
上への生長をとめている分、幹が随分太くなってきました。
来年の花後に剪定して枝数を増やしてくださいね。
3年後にはきっと立派になっていると思いますよ。

ガーデニングで一緒にリフレッシュしましょうね!
【2005/10/04 00:50】 | ロゼット #vvsIGHJo | [edit]














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rosette3.blog20.fc2.com/tb.php/13-397dccf4
| ホームへ |
Profile

ロゼット



  • Author:ロゼット
  • 2005年9月にブロガリから引っ越してきました。
  • バラの写真集見てね!

  • ランキングに参加中 ポチッとよろしく!


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 薔薇*バラ*ROSE♪へ
薔薇*バラ*ROSE♪

Side Blog

サイドブログもよろしく!

ブログ全記事表示
Monthly Archives

Comment

Recent TrackBacks

Blog People


♪ 私をリストに追加してね ♪
このblogを BlogPeopleに追加

TrackBack People