Google
 

  ★☆★   カテゴリー   ★☆★

       ↓ open で 内容を展開します!

       ↑ close で 折りたたみます!

長崎市内観光 3日目ルート

2005.08.31(23:39)
(1)オランダ坂と東山手洋館群
ホテルをチェックアウト後、手荷物をホテルに預け、散策。

居留地時代、外国人がよく歩いた道をオランダ坂といいました。

* 活水坂 *
活水坂


* 東山手十二番館前から坂を望む *
東山手十二番館前


* 誠孝院前の坂 *
誠孝院前の坂

孔子廟の裏手に当たります。
ここが最初にオランダ坂と呼ばれたのだそうです。


* 東山手洋館群 *
東山手洋館群

現在は東山手地区町並み保存センター・資料館・国際交流の場として整備・活用されています。




(2)孔子廟・中国歴代博物館
日本で唯一、華僑が建てた孔子廟。
中国歴代博物館には中国国外で唯一、北京の故宮博物院の美術工芸品が展示されています。
こちらも拝観してまいりました。

東山手十二番館前



* 大成殿と前庭 *
東山手十二番館前

等身大の賢人像72体。全て表情が異なります。


四海楼にて昼食、この旅で2度目の利用になります
(娘がどうしても・・・というもので・・・)

ホテルへ荷物を受け取りに

長崎バスターミナルへ
(コインロッカーに荷物を預ける)



(3)出島オランダ商館跡
旅の最終地となった出島。
現在、復元工事の真っ只中!来年春には完成されるとか。
一部復元済みの史料館に入ってきました。
私の目を引いたのは家畜の骨。
展示されていたのは異人さんの残飯の骨ではなく、病死した家畜をそのまま埋めたものだと解説されていました。
日本には肉食の習慣がなかったので、貴重な史料だとか・・・

『出島が何故扇形なのか?』の疑問も解説されていました。
川の堆積物が弧状に堆積し、その地形を利用したのだそうですよ。


出島の広さ

しかし、こんなに出島が狭いとは・・・
小学校のグランドよりも狭そうです。


出島の広さ

こちらはミニ出島。
シーボルトが薬草園を作った場所にあたるそうです。

出島の中央よりには、シーボルトがオランダに持ち帰った植物が里帰りして、植えつけられていました。



コインロッカーに戻り、空港バスへ
(長崎バスターミナルホテル前から出ています)

帰路へ

<<はじめまして&引っ越してまいりました | ホームへ | 長崎市内観光 2日目ルート>>


この記事へのコメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rosette3.blog20.fc2.com/tb.php/4-1364a93b
| ホームへ |
Profile

ロゼット



  • Author:ロゼット
  • 2005年9月にブロガリから引っ越してきました。
  • バラの写真集見てね!

  • ランキングに参加中 ポチッとよろしく!


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 薔薇*バラ*ROSE♪へ
薔薇*バラ*ROSE♪

Side Blog

サイドブログもよろしく!

ブログ全記事表示
Monthly Archives

Comment

Recent TrackBacks

Blog People


♪ 私をリストに追加してね ♪
このblogを BlogPeopleに追加

TrackBack People